ようこそおにやまホテルへ

空室検索

公式サイト予約が一番お得です!

カレンダー表示 予約の確認・キャンセル

女将挨拶

いつでも気軽にお越しいただける心優しい宿でありたいと思っています。おにやまホテル女将 上月明美

おにやまホテル女将 上月明美

支配人挨拶

支配人 衛藤 昭治

支配人 衛藤 昭治

「心からの笑顔」ホテルマンとして、それが第一だと思っています。

マニュアルはもちろん大事。ただそれだけにとらわれずお客様の心を動かし、絆を深める心の通じたコミュニケーションこそが私たち(おにやまホテル)が目指していることです。
毎月、全従業員による全体例会を行っており、毎回全員で高らかにこのように斉唱しております。

『お客様に笑顔を 社員に笑顔を 地域に笑顔を』

従業員同士での絶対的なチームワーク、地域との温かいコミュニケーションがあってはじめて「お客様に笑顔を」に向かえるのだと私たちは信じております。
別の時代に生まれ、考えや価値観、習慣さえも異なった私たちですが、新人やベテラン、それぞれがいろいろな思いを持って、いろいろなやり方で同じ場所(お客様の笑顔)を目指せばよいのだと。
『おにやまホテル』という一つの大きな塊となって……。

おにやまホテルの歩み

創業当時のホテル外観
創業当時のホテル外観
当時の和室
当時の和室

1928年、創業者は仲間と地獄めぐりを企画し、豊富な温泉を活かして
「鬼山地獄」を造り、そのあり余る源泉を活用して、
「おにやまホテル」を創業いたしました。
現在、代を重ね4代目となり、1998年に全面改築し、
大小の宴会場と客室、大浴場、展望風呂を充実させ、
みなさまが何度も足を運んでいただけるホテルを目指し、
真心のこもったおもてなしができますよう日々努力いたしております。

当時混浴だった大露天風呂
当時混浴だった大露天風呂

『古きよき別府』〜熱き精神を受け継ぐ〜

1964年に国際観光文化都市の第一号として国際観光温泉都市に指定され、
高度経済成長期には新婚旅行や修学旅行客などで最盛期を迎えた。
時代は流れ、「別府リバイバル」「フルムーン旅行」そして次代へ……。

昭和32年頃の別府タワー
昭和32年頃の別府タワー
海地獄の大鬼蓮(昭和30年)
海地獄の大鬼蓮(昭和30年)
別府を訪れた新婚さん(昭和30年)
別府を訪れた新婚さん(昭和30年)

ページトップ